photo

葛西 啓之

【自己紹介】

東京大学文学部卒業。在学中に和太鼓グループ彩を結成。 大学卒業後は、株式会社電通に就職し、4年間営業・マーケティングを学んだのち退社。 2013年、和太鼓グループ彩を正式にプロ集団へと進化させ、 プロ和太鼓奏者としての活動を開始する。 演者としての活動に加え、公演の総合プロデューサーとして数々の舞台演出・構成を手掛ける他、 「和太鼓の教育的価値」を自らの人生テーマに掲げ、 和太鼓の教育的・社会的価値を実践する様々な取り組み・講演を実施。 主なプロデュース実績としては、 ・映画「帝一の國」内で話題の「フンドシ太鼓」シーンの総合プロデュース、 作曲、実技指導、エキストラ手配 ・GAYO!「ハロプロのモノホン」にてモーニング娘。’18さんへの技術指導、全体演出 ・こぶしファクトリー ホールツアー「春麗」 和太鼓シーンの総合監修、技術指導 ・住友不動産ベルサール主催「大江戸Hawaii Festival」にて  日本文化コンテンツの総合プロデュース など。 2022年、「文化で、いのちを守る」をコンセプトとした株式会社いのちとぶんか社を設立。 和文化と教育、地域活性化、防災を掛け合わせた様々な事業を展開している。

秋葉原に和の音交流館OPEN!

photo

皆様はじめまして。
和の音交流館・秋葉原店 館長の葛西啓之と申します。

この度は和の音交流館のホームページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

「日本の文化を通じて、皆様と健康と幸せを応援したい!」

そんな想いから和の音交流館は立ち上がりました。

運動不足、体力の低下、生活習慣病、はたまた、日々の暮らしでの倦怠感…そんなお悩みをお持ちではありませんか?
皆様のお悩みを、和楽器の力で解決します!!


私は高校時代から和太鼓を始め、プロ和太鼓奏者として様々な体験をさせていただいてまいりました。
その中で、和太鼓、そして和楽器が持つ様々な社会的価値に着目し、研究を進めてまいりました。

和の音交流館ではそんな和太鼓・和楽器の価値を最大限に活用し、楽器として楽しめる演奏・レッスンプログラムはもちろん、身体的・精神的健康に役立つ健康プログラムから、日本文化を学ぶ本格的な文化講座まで、様々なプログラムを展開してまいります。

健康プログラムでは、高校時代ともに和太鼓を打ち、現在は医者である林健太郎医師にも協力いただき、確かな効果のあるプログラムを開発してまいりました。


和太鼓・和楽器のプログラムを通じて体の健康はもちろん、日本の文化を学んで心も豊かに。
たくさんの方々と笑顔あふれる幸せな日々を過ごしていけることを、心より楽しみにしております。

秋葉原に誕生した「和の音交流館」。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。


<プログラム情報>
3月19日(日)には、和の音交流館の説明会&ミニコンサート、体験会がございます!

・和の音交流館ってどんなところ?
・健康太鼓ってどんな内容?

そんな疑問にお応えいたしますので、ぜひ皆様お越しください♪

【3/19(日) 10:00〜】OPEN記念コンサート&説明会

コメント(0)

photo

葛西 啓之

【自己紹介】

東京大学文学部卒業。在学中に和太鼓グループ彩を結成。 大学卒業後は、株式会社電通に就職し、4年間営業・マーケティングを学んだのち退社。 2013年、和太鼓グループ彩を正式にプロ集団へと進化させ、 プロ和太鼓奏者としての活動を開始する。 演者としての活動に加え、公演の総合プロデューサーとして数々の舞台演出・構成を手掛ける他、 「和太鼓の教育的価値」を自らの人生テーマに掲げ、 和太鼓の教育的・社会的価値を実践する様々な取り組み・講演を実施。 主なプロデュース実績としては、 ・映画「帝一の國」内で話題の「フンドシ太鼓」シーンの総合プロデュース、 作曲、実技指導、エキストラ手配 ・GAYO!「ハロプロのモノホン」にてモーニング娘。’18さんへの技術指導、全体演出 ・こぶしファクトリー ホールツアー「春麗」 和太鼓シーンの総合監修、技術指導 ・住友不動産ベルサール主催「大江戸Hawaii Festival」にて  日本文化コンテンツの総合プロデュース など。 2022年、「文化で、いのちを守る」をコンセプトとした株式会社いのちとぶんか社を設立。 和文化と教育、地域活性化、防災を掛け合わせた様々な事業を展開している。

葛西 啓之の過去のブログ検索

April 2024
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930